ホスピピュアの使い方について

ホスピピュアの使い方について

美白クリームであるホスピピュアは、エアレスポンプチューブに入っているので、一回の使用分量を把握しやすくなります。

そして、手のひらにホスピピュアを2cmほどの量を出します。

この時、手が汚れている状態だとホスピピュアに細菌が混じる可能性が高いので、手のひらが清潔な状態で行うのが重要になります。

また、手のひらに出す量は、黒ずみの大きさによって量を調節するのも大切になります。

ちなみに、ホスピピュアは指先に出すと垂れるので、手のひらに出すことでホスピピュアを落とさずに済みます。

そして、ホスピピュアが入っているエアレスポンプチューブは真空状態なので、使う分だけを取り出すことで残りのクリームは空気に触れません。

そのため、ホスピピュアは外の空気に触れない状態で中身を保てるので、最後まで残らず使い切ることができます。

ホスピピュアの塗り方は、手のひらに出したクリームを伸ばして、黒ずみが気になる部位に優しく塗ります。

クリームを塗る際は、円を描くような感じで塗るのがコツになりますが、塗る時は力を入れる必要がありません。

なぜなら、力を入れて塗ると肌に余計な刺激を与えることになるので、肌を傷つけることになるからです。

ホスピピュアの使い方は、一回の使用分量と塗り方が大きなポイントになります。

なので、ホスピピュアの使い方を間違えない限りは、肌荒れに悩まされずに黒ずみを改善することができます。

ホスピピュアの口コミ評価はこのサイトをチェック!